« 2007年2月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年4月26日 (木)

F-X納入であります。(我が家の)

ご無沙汰しております(^^;;

風邪で会社を2日も休んでおりますです。連休前と言うのに
2日も有給を使ってしまいました(--;;
人間と言うのはたった1日でこんなに体調を崩すもので
しょうか。。風邪で医者へ行ったのも数年ぶりだと思い
ます。

さてさて、引退した我が家の主力戦闘機89年型FZR1000に
代わって、新型主力戦闘機である01年式CBR1100XXが
納入されました。早速、電子戦システム(レーダー探知機)や
無線機等の独自仕様の取り付けに掛かっております。
国内仕様(100PS)でありますが、フルパワー化されており
デジタルスピードメーターも290Kmまで表示可能です。
乗った感想は、初のインジェクション車ということもあって
スムーズでよいですね。50km位かなと思ったら、実は100km
だったとか全く速度感が無いバイクであります。

さぁ、本家のF-Xはどうなるのでしょうか?
次の大統領が民主党出身であれば、F-22の導入は
可能性が遠のくでしょう。決めるのであれば、現大統領
の内に決めとく必要があります。
実は個人的にはAH-64Dの現状を見るに付け、ユーロ
ファイターでも良いかとも思ってました。
少なくてもAffordableな選択だと思います。
ただ、やはりF-22への思いは強いんですね。
空幕の某所には何年も前からF-22の模型が飾って
ありましたし。。。
日の丸ラプタンが最後の外国製主力戦闘機になるの
ですかね。

今月号の航空ファンへ寄稿しました。何しろ編集部から
急遽お話を頂いたものっだったので、余り深い内容には
できませんでした。どっかで見た様な話ばかりだったと
思います。
今回、初めてAAM-3について纏まった話を書いてみました
AAM-3は自分が業界に入る前に開発されたもので、全く
係わっていなかったものですから、個人的にも余り知らない
ミサイルです。ただ、いつもご指導を受けていた技術部の
課長さんは実射試験に携わり、試験の際のエピソードを
語っていただいたことを思い出します。

| | コメント (3)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年8月 »