« ASM-2 D/Lであります。 | トップページ | XRIM-4であります。 »

2009年6月 6日 (土)

ちょっと(かなり)ディープなお話であります。

以下の話は特定の時期や国、機関のお話では
ございません。千一夜目のいや、千二夜目のお話として
お聞き下さい。

【極東某国へ亡命した某国戦闘機】
機体を調査したところ、一部で1553データバスが使われていた。
即ち、COCOM規制下で誰かが東側へ売ったことになる。

【某中つ国】
規制下でも、かの国へは密かに1553を売っていた。
何故か?将来、規制が解禁された際に1553が
既にかの国でデフェクトスタンダードになっていれば、
1553の商売が大幅に膨らむからだ。

【中東某国】
例えば、部隊運用に関わるような重要な部品でかつ
デポにストックもない輸入部品が足らなくなったとする。
元々古い部品だし、製造メーカーは今まで何度も
合併、買収を繰り返し、何処に話を持っていけば
良いかも分からない。
では、もうその部品は地球上に無いのか?
いや、四方を敵に囲まれた中東某国の軍の倉庫
には大量にストック部品として保管されているので
ありました。
暫くして、その倉庫からその部品は1個消えてしまう。
破損して廃棄したのかもしれないし、部隊へ交換部品
として払い出したのかもしれない。
少なくても帳簿上は。。。。。。
現物は海を渡って某国へ向かう。勿論、それに関わった
軍関係者にはそれなりのお礼が渡されている。
そして、某国のしーおーしー(意味は調べてね)が
添付され、サープラス・ニュー品として某国へ渡る。
勿論、その部品の価格が元の値段の何倍にも
なっていることは言うまでもない。

|

« ASM-2 D/Lであります。 | トップページ | XRIM-4であります。 »

コメント

Surplus Newですか…確かに。

某国の塩漬け航空機の墓場に忍び込んで獲って来いよ、ってな話は(ネタでは)ありますね。
FI-Xも予算要求見送りなら、その分枯渇部品対策事業をお願いしたいのですが…用廃が決まった機種にゼニは付け難いとか言わずに…

中東某国が世界の警察の目を盗んで西側の機器をけっこう中つ国に流してるとか(ロビー勢力強いですし)は聞きます。
またARJとか話が進んでくると、いろいろ技術は流出しているでしょうね。
また我が国にも抜け穴はたくさんありそうですし。
やっぱり今後世界の警察についていくなら、我が国にもスパイ防止法が必要な気もします。

投稿: musina | 2009年6月 7日 (日) 22時30分

3○の調達調整会議で聞きましたが、オープン品に関してはサープラスニューを認めるようですね。ファクトリーニューとサープラスニューが両方応札したら、値段で決めるそうです。エージェント物に関してはやはり相変わらずメーカー担当者のサイン入りクォーテーションを要求するそうですが。。。

サープラスニューを容認してくれれば、多少はマシになるんじゃないでしょうかね。

投稿: keenedge | 2009年6月 8日 (月) 13時20分

この記事へのコメントは終了しました。

« ASM-2 D/Lであります。 | トップページ | XRIM-4であります。 »