2006年2月19日 (日)

KTであります。

遅ればせながら、映画「KT」を観る。

KT事件は1970年の話、今から35年前、終戦から25年後。
まだまだ戦後を引きずっていた時代の話ですね。
主人公は陸幕第二部調査別班の防衛大1期生の3佐。
調査別室は大韓航空機撃墜事件や印パ戦争、
林彪クーデター未遂事件、ミグ25亡命事件等
で度々マスコミに登場しているので、結構知られているが、
別班は全く知られていない。

この機関は比較的オープンな自衛隊でも全く謎の部隊で
あるんですけど、座間にいる第500軍事情報大隊(500MI)の
手足となって活動しているとの話があります。

さて、映画の感想ですけど、ポリティカル・サスペンスとして
結構面白かったです。
日本ではこういう映画は中々出てこないんですけど、今後も
期待したいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

趣味